スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジャン=バティスト・モニエ 「コーラス」
ジャン=バティスト・モニエ Jean-Baptiste Maunier

co26.jpg

2004年フランス動員記録1位樹立するなど世界中で絶賛された映画『コーラス』ピエール・モランジュ役に「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストであったジャン=バティスト・モニエは、3000人に及ぶ候補者の中から選ばれた。天使の歌声を持つ美少年だ。青白い顔をして、他人を寄せ付けないような、無愛想な少年に見えるが、人懐っこそうな笑顔は可愛いい。なんといっても横顔が美しい。ジャンの歌声には素直に感動した。優しく綺麗な透明感のあるソプラノ。上手く歌うんだ!という力みもなく、ただ歌うことが好きなんだという事は、よく伝わってくる。心に沁みる美しい歌声です。

co6.jpg

1990年12月22日 南フランスブリニョル生まれ
「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストであった。本作で映画デビュー。テニス、サッカー、スケボーが趣味。音楽はクラシックとロックが好きだが、ラップは好きじゃないらしい。2004年の映画『コーラス』公開時に来日。「たけしの誰ピカ」に出演したのを覚えている。日本語で「赤い靴」を歌った。
次回作は『Le Cri』『Hellphone』『l' Auberge rouge』
『Le Grand Meaulnes』2006年10月4日フランス公開 
公式サイト:http://www.tfmdistribution.fr/legrandmeaulnes/
フランソワ・ソレル役、ナレーション ジャン=バティスト・モニエ
あらすじ 1910年11月のある夜、ソローニュの田舎で学校を経営しているスレル夫妻は、母親に連れられてやってきたオーギュスタン・モーヌを寄宿生として迎え入れる。この少年が持つ自然な威信はやがて全ての生徒達に「グラン・モーヌ」として知られることになる。学校長の息子、フランソワ・ソレルはこの新入生と部屋を共にし、友情を育み、感受性の強いフランソワはオーギュスタンのこの真の魅力に感嘆することになる。

co21.jpg

『コーラス』は好きな作品です。問題児だが本当は寂しい子供達が、最初はバカにしていた音楽教師のクレマン・マチューに、段々心を開いて、歌うことの喜びを知り、真っ直ぐな目で彼の事を信頼し、好きになっていきます。マチューは、反抗する生徒を上から押さえつけることなく、喜びや楽しさを教える、教師の鏡です!ジャン演じる反抗的なピエールは繊細で傷つきやすい。美人でシングルマザーの母親が心配である。同級生の母親に対する暴言にもカッとなってしまう。だがマチューから彼も歌うことで、自分を表現することの喜びを教えられたんだと思う。ピエールと生徒達の優しい歌声に、マチューの温かい人柄に、心が癒されるとても良い作品です。両親のいない小さいぺピノが優しいマチューを父親のように慕います。ラストの二人は、微笑ましく、嬉しくもあり、ホロリとします。

co28.jpg

『コーラス』
2004年 フランス
監督 クリストフ・バラティエ
出演 ジャン=バティスト・モニエ ジェラール・ジュニョ ジャック・ペラン フランソワ・ベルレアン マリー・ブネル カド・メラッド
指揮者のピエール・モランジュは母の死の知らせを聞き、故郷へ向かう。そこで元同級生のぺピノにと再会した。そして彼から子供時代の音楽教師クレマン・マチューが亡くなった事を聞く。ピエールはぺピノからマチューが書いていた日記を見せられた。1949年フランスの片田舎。クレマン・マチューは活躍の場のない音楽家だが、「地の底」と呼ばれる、孤児や問題児ばかりの男子寄宿学校の教師になった。生徒達を校長先生は厳しく規制していた。マチューは厳しく叱りつけることをせず、この学校に音楽の授業がないと聞き、彼らの為に曲を作って、歌を教えることにした。一番小さい孤児のぺピノは、歌を知らないと言う。そんな彼にピエールは優しく接する。生徒達は意外にも、意欲的に合唱に取り組み、上達していく。問題児のピエールは歌うことを拒否するが、マチューは偶然に彼の美しい歌声を聞く。感動したマチューはピエールに合唱に参加するよう説得する・・・。

co1.jpg

co33.jpg  co32.jpg  co17.jpg

co10.jpg

co35.jpg

ikiram.gif 気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/12/01 00:57】 | ジャン=バティスト・モニエ | Trackback(1) | Comment(3) | page top↑
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。