スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジェレミー・ジェームズ・キスナー
ジェレミー・ジェームズ・キスナー Jeremy James Kissner



※ジェレミー・ジェームズ・キスナーについてはこちら
ikiram.gif気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/05/04 02:37】 | ジェレミー・ジェイムズ・キスナー | Trackback(0) | Comment(5) | page top↑
ジェレミー・ジェームズ・キスナーの「フランダースの犬」
ジェレミー・ジェームズ・キスナー Jeremy James Kissner

A_DOG_OF_FLANDERS-32.jpg

イギリスの女流作家ウィーダの小説で、世界名作劇場のアニメ版が浸透している『フランダースの犬』は、ケビン・ブロディ監督によって実写映画化された。
ネロがあまりにも可哀相すぎて、子供の頃観たぐらいのアニメ版『フランダースの犬』 ハリウッドで実写されたこの映画は、日本版とアメリカ版の2つのエンディングがある。アメリカでは原作も最後は改変されているようです。DVDでアメリカ版を観たが、大聖堂のルーベンスの天使の絵の前でのネロの美しく哀しい死で終わらず、ネロは村の人達に愛されている事が分かり、父親にも会え、ハッピーエンドで終わる。私の場合はアニメ版にそれほど思い入れが無かったので、原作を知らなければこの方がいいかもと思いました。日本版ではその最後の部分をただカットされているだけなので、ネロが死んだと思ったら明るい曲が流れてエンド・ロールって・・・あれ?と思うでしょう。
パトラッシュは原作に忠実にブーヴィエ・デ・フランドル犬で、アニメ版とは対照的な毛むくじゃらの黒い犬。少し存在感が薄い気がした。前半では活躍するところ見られるけど。

A_DOG_OF_FLANDERS-22.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-13-2.jpg

そして何よりも、主人公のネロを演じた、金髪の美少年ジェレミー・ジェームズ・キスナーが、ひときわ美しい作品です。彼は本当に、綺麗な顔をしてます!!目立つ子ではないが、出演作品を観れば、彼の魅力に釘付けになります。
また、『大いなる遺産』でもそうだったが翌年に出演したこの映画でも、絵の才能がある少年を演じています。落ち着いた雰囲気を持っているので、絵を描く姿が良く合います。
そしてネロの幼少期を演じたジェシー・ジェイムス Jesse James も金髪の可愛い美少年です。彼については後程・・・。
悲しい結末を知ってるだけに、こんなかわいい子が貧しい生活を送り、濡れ衣を着せられ、絵のコンクールにも落選し、死んでしまうなんて許せないー!・・・と思いながら観た映画でした。

A_DOG_OF_FLANDERS-20.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-17.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-13.jpg

フランダースの犬』 A dog of Flanders
1998年 アメリカ
監督 ケビン・ブロディ
出演 ジェレミー・ジェームズ・キスナー(ネロ)ジェシー・ジェイムス(ネロの幼少期)ジョン・ヴォイト(画家ミシェル)ジャック・ウォーデン(祖父ジェハン)ブルース・マクギル(鍛冶屋ウィリアム)シェリル・ラッド(コゼツ夫人)ファレン・モネット(アロア)
フランダース地方の小さな村に住む少年ネロは、祖父と牛乳配達をしながら、貧しい生活を送っていた。亡くなった母親の才能を受け継ぎ、絵を描くのが好きなネロのは大聖堂に飾られているルーベンスの絵を一目見ることを夢見ている。ある日ネロは、傷だらけで捨てられていた犬を見つけ、パトラッシュと名づけ飼うことにした。パトラッシュと配達中のネロは町で画家ミシェルと知り合う。彼に絵の才能を見出され、奨学金が出る絵画コンクールの出品するよう勧められた。ネロは幼なじみ少女アロアをモデルに絵を描く。その後、アロアの家の納屋が火事になり、ネロに放火の濡れ衣が着せられてしまった。その後祖父も亡くなる。家賃が払えなくなり家を追い出されてしまう。ネロは唯一の望みを託した絵画コンクールでは、権力者の陰謀により落選してしまう。落ち込んだネロが雪の中を歩いているとアロアの父親が落とした財布を拾う。アロアの家に届け、感謝され温かく迎えられるネロだが、そっと家を出て、吹雪の中ルーベンスの絵のある教会へ・・・。

A_DOG_OF_FLANDERS-31.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-30.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-2.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-28.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-29.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-16.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-21.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-72.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-63.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-69.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-81.jpg



1985年生まれの現在21歳のジェレミー・ジェームズ・キスナー
映画フランダースの犬』『A.I』以降、なかなか出演作品が見られなかった彼のテレビシリーズ『Flight 29 Down』の映像です。Eric役で、出番は少なめですが・・・なかなかカッコいいんでは?

★ Flight 29 Down Preview Preview for season 1 ★


★ Flight 29 Down:Maze-a-thon Episode 9 1-3 ★

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/12/18 01:05】 | ジェレミー・ジェイムズ・キスナー | Trackback(1) | Comment(1) | page top↑
ジェレミー・ジェイムズ・キスナー 「大いなる遺産」
ジェレミー・ジェイムズ・キスナー Jeremy James Kissner

GREAT_EXPECTATIONS-93.jpg

チャールズ・ディケンズの名作『大いなる遺産』は幾度も映画化されてきたが、現代のアメリカを舞台に移し替え、アルフォンソ・キュアロン監督により再度映画化された。ジェレミー・ジェイムズ・キスナーは、イーサン・ホーク演じる若き画家フィン・ベルの10歳の少年時代を演じる。一見素朴な少年に見えるが、可愛らしい顔をした、とにかくホント魅力的な美少年です。映画の中で、爪を噛むしぐさが可愛いです。そして緑の服が良く似合います。

GREAT_EXPECTATIONS-74.jpg

1985年 アメリカ ミネソタ州 ミネアポリス
ジェレミー・ジェイムズ・キスナーは、その後、『フランダースの犬』A Dog of Flanders(1999)でネロを演じている。そして、『A.I』(2001)で僅かな出演。その後の映画出演は無いが、『For the People』(2003) 『ER』(2005) 『Flight 29 Down』(2006) とテレビドラマの出演が続いている。

GREAT_EXPECTATIONS-49.jpg

フィン・ベルは、両親に先立たれ、姉と彼女の恋人に育てられる。貧しい生活だが、海や魚の絵を描きながら、自由で穏やかな日々を送っている。海で突然出会った脱獄した囚人のラスティグ、大邸宅「失われた楽園」に住む資産家ディンズムア夫人、そして夫人の姪で高慢な美しいエステラ。この3人の存在は、彼の人生を大きく左右する。絵の才能のあるフィンは、すべてはエステラの為に、富、地位、名声を手に入れる野望を抱く。それは、今までの過去を捨てることでもあった。

GREAT_EXPECTATIONS-40.jpg

この映画を観て、誰もが思う一番印象的だったシーン。10歳の少年フィンと、腰まである長い金髪の美少女エステラのキスシーン。邸宅の庭の噴水の水を飲むフィン。それを、眺めていたエステラからの突然のキス。・・・かなり、エロイです。まるで美味しいものでも食べたかのような挑発的な美少女エステラ。驚きながらもうっとりするフィン。

GREAT_EXPECTATIONS-96.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-97.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-98.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-99.jpg

ジェレミー・ジェイムズ・キスナーのフィン・ベルと、ラクエル・ボーディーンのエステラの二人が美しかっただけに、大人に成長した二人には、あれ?というカンジでした。不幸そうなイーサン・ホークはまだいいが、グウィネス・パルトロウは、そこまで男を翻弄する魔性の美女には見えなかった。彼女の演技は嫌いでは無いが、どうしても美少女エステラの後には、霞んで見えます。この映画で、強烈な印象を残すロバート・デ・ニーロ演じる脱獄犯のラスティグ。彼の存在は、知らない内にフィンの人生を変えてしまう。有難いのか、迷惑なのか微妙・・・。そして、もうひとり強烈な女性。シワシワ顔で超厚化粧のディンズムア夫人。夢に出てきたらうなされそう・・・。結婚式の日に捨てられた彼女の怨念は、フィンとエステラにまで影響を及ぼす。ワインを片手に、ラテンダンスを踊る姿は・・憎めないキャラでもある。映像は素晴らしかった。廃墟のような邸宅。そして、冒頭から惹きこむ美しい海のシーン。

GREAT_EXPECTATIONS-2.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-5.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-9.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-9.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-10.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-15.jpg

『大いなる遺産』 Great Expectations
1997年 アメリカ
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 イーサン・ホーク(フィネガン・ベル) グウィネス・パルトロウ(エステラ) ジェレミー・ジェームズ・キスナー(10歳のフィネガン) ラクエル・ボーディーン(10歳のエステラ) アン・バンクロフト(ディンズムア夫人) ロバート・デ・ニーロ(囚人/ラスティグ) ハンク・アザリア(ウォルター・プレイン) クリス・クーパー(ジョー) キム・ディケンズ(マギー)
フロリダのガルフ・コーストに面した小さな町。10歳の少年フィン・ベルは、姉のマギー、姉の恋人のジョーと暮らしていた。美しい湾にはカモメが群れ飛ぶ。浅い水面を覗き込み、魚の絵を描くフィン。その時、突然潜っていた男にはがいじめにされる。その男ラスティグは脱獄犯で脱走の手助けをするように言う。フィンは彼の手助けをする。ある日フィンは、近隣の資産家ディンズムア夫人の邸宅に行くジョーに付いて行った。美しかった邸宅と庭園は、夫人が30年前に結婚式に婚約者が去られたその日から、時間は止まったように荒れ果てていた。その庭園でフィンは、金髪を腰まで伸ばした美しい少女を目にする。その後、ディンズムア夫人から姪のエステラの遊び相手に邸宅に来るよう電話が来る。美しい少女エステラの絵を描き、ダンスを踊る。フィンは土曜日ごとに邸宅に行く様になった。エステラに恋をしたフィンに夫人は「あの子はお前の心を傷つけ、ずたずたにするだけだ」と警告する。フィンとエステラは成長し、彼女はヨーロッパの学校へと去った。落ち込んだフィンは絵を描くことをやめ、姉の恋人で養い親のジョーと漁をして過ごした。ある日、ニューヨークから弁護士がやって来る。匿名の支援者の依頼で、彼がニューヨークで画家として成功できるよう援助するという。ニューヨークへ行き、個展へ向けて再び絵を描き始めたフィンはエステラと再会し、再び恋に落ちる。彼女には婚約者のウォルターがいるが、突然現れ、フィンの絵のモデルになるエステラ。やがて、フィンは成功を手にするようになる。だが、エステラが結婚したと知らされる・・・。

GREAT_EXPECTATIONS-56.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-88.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-100.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-31.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-37.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-43.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-64.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-66.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-69.jpg

GREAT_EXPECTATIONS-87.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-102.jpg  GREAT_EXPECTATIONS-101.jpg

ikiram.gif 気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
【2006/12/13 06:23】 | ジェレミー・ジェイムズ・キスナー | Trackback(0) | Comment(1) | page top↑
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。