スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ネバーエンディング・ストーリー」のアトレーユ
ノア・ハザウェイ Noah Hathaway

noah2-02.jpg

映画『ネバーエンディング・ストーリー』とアトレーユ役のノア・ハザウェイについての追加の記事。
ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』は、子供の頃から何度も読み返す程の愛すべき物語で、映画化されたこの作品は、自分ではファンタジー映画の最高傑作と、未だ揺るがない作品である。だが、映画化にエンデが告訴するなどの騒動があったという。製作側との不和はラストシーンの改変だけではないと思うが・・・複雑だ。素晴らしい原作の長編大作物語の映画化に、監督や脚本、製作側の解釈の仕方で、改変されたシーンや設定や登場人物が付け加えられ、原作者と意図するものが噛み合わない事もあるだろう。でも、この作品に関しては、ラストに脚色はあったものの原作の世界観を表現していると思うし、公開から20年以上たった今でも、世界中で支持される魅力的な作品といえる。やはり大いに貢献したのは、アトレーユ役の美少年ノア・ハザウェイと思う。ヴォルフガング監督は「アトレーユ役には、馬を乗りこなし、ドラゴンに乗って飛び、泥地で苦闘し、岩石をよじ登り、獰猛な人狼グモルクと戦う必要がある為に、運動神経の良い、美しい少年を探した」と言っている。スポーツ万能のノアは、まさに適役だったといえる。演技も良かったし、個人的には欧米系美少年の火付け役のアトレーユ=ノアはお気に入りの少年でもある。リマール(Limahl)の歌うテーマ曲「The Never Ending Story」も凄く好き。

noah2-03.jpg

一方、エンデとは良い関係を築いて製作された2,3は、コメディー化した3は置いといて、『ネバーエンディング・ストーリー 第2章』(The NeverEnding Story II: The Next Chapter)は、ドイツからアメリカに設定を変えている。前作は前半部分のアトレーユを中心としたストーリー展開だったが、2作目は魔女ザイーダが登場するなど後半部分を重点に、ファンタージェンの中に戻った(と設定)バスチアンの物語である。感想は、ハリウッド製作ならではの優等生的まとめられた作品と思った。大分改変されているし、前作を超えることはまず無いが、普通に楽しめた。テクノっぽくアレンジされたリマールのテーマ曲も気に入っている。バスチアン役のジョナサン・ブランディス(Jonathan Brandis)が金髪、青い瞳の美少年と、原作のバスチアン美少年変貌を意識した配役でもある。原作では、太って青白い顔をした苛められっ子バスチアンのファンタージェンの中での偽りの姿は、スラリとした驚く程の美少年である。
「誇り高く毅然とした姿勢、細面の気品にあふれた男らしい顔、東方の若い王子のようだった。赤い上質のもみ革のブーツ、銀糸の縫いとりのある青い上衣、青い絹のターバン、長くきらめくマント、上品で美しいその手は力強さを感じさせた」
★ The NeverEnding Story II: The Next Chapter Trailer ★

NeverendingStory2_01.jpg

『ネバーエンディング・ストーリー』
Die unendliche Geschichte (原題)
The NeverEnding Story (UK・USA Title)
1984年 西ドイツ=アメリカ
[LINKS]
★ The Neverending Story Web Page ★
★ Neverending Story Atreyu by Noah Hathaway ★
★ The Neverending Story fansite ★
★ The NeverEnding Story Online ★

noah2-01.jpg

noah2-04.jpg

ノア・ハザウェイ Noah Hathaway
1971年11月13日 アメリカ ニュージャージー州 オレゴン
僅か2歳で芸能活動を始め、50本のコマーシャルの後、6歳の時のTVシリーズ『宇宙空母ギャラクチカ』レギュラー出演が初出演作となる。その後、子役として多くの作品に出演するが、80年代半ばで俳優業を辞め、1994年の『To Die, to Sleep』で一度出演した。オートバイレーサー歴のある彼は、現在、奥様とバイク・ショップを営業している。子供の頃から、万能な運動能力を持つ彼にとって、スポーツはライフワークとなっているらしい。スポーツ歴は、水泳、バスケットボール、ジャズダンス、オートバイレース、マーシャルアーツの黒帯、ムエタイ・ボクサー、アメリカン拳法など。また、パイロット補助教官としての仕事経歴もある。
【出演作品】
1978年 『宇宙空母ギャラクチカ』 Battlestar Galactica [TV Series](1978-1979)
1979年 『The Last Convertible』 [TV Series](mini)
1979年 『恐怖のバースデイ・パーティ』 High Midnight [TV]
1978年 『Mork & Mindy』 [TV Series](1 episode)
1980年 『今度は私』 It's My Turn
1980年 『Eight Is Enough』 [TV Series](2 episodes)
1981年 『Separate Ways』
1982年 『Laverne & Shirley』 [TV Series](1 episode)
1982年 『CHiPs』 [TV Series](1 episode)
1982年 『結婚しない族』 Best Friends
1983年 『Quest』
1984年 『ネバーエンディング・ストーリー』 Die unendliche Geschichte
1984年 『Simon & Simon』 [TV Series](1 episode)
1985年 『How to Eat Fried Worms』 [TV](voice)
1985年 『ファミリー・タイズ』 Family Ties [TV Series](1 episode)
1986年 『トロル』 Troll
1986年 『Casebusters』
1986年 『Wildfire』 [TV Series](voice)
1994年 『To Die, to Sleep』

BaGa-1.jpg

★ Noah Hathaway GALACTICA.TV interview ★
↑ ノア・ハザウェイのインタビュー (2006.12.1)Written by Marcel Damen
1978年にシリーズ出演し、2004年にリメイクシリーズ化した『Battlestar Galactica』についてのインタビューだが、子役のオーデションの話、『ネバーエンディング・ストーリー』についても。撮影中の怪我の話や、映画化を好まなかった原作者ミヒャエル・エンデについて、だが原作は映画より100倍素晴らしいと。マイアミで開くバイクショップについてについても。
※すっかり大人で素敵な現在の彼の写真も。

A Story without End


※『ネバーエンディング・ストーリー』&ノア・ハザウェイの前記事・写真はこちら
★気に入ったら→洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/02/25 00:53】 | ノア・ハザウェイ | Trackback(0) | Comment(7) | page top↑
ノア・ハザウェイ 「ネバー・エンディング・ストーリー」
ノア・ハザウェイ Noah Hathaway

THE_NEVERENDING_STORY-84.jpg

長い漆黒の髪は後ろで束ね、革紐でくくってあった
オリーブ色の肌には、額と頬に白で簡単な飾り模様が描かれていた
黒い目は怒りに燃え・・・


大好きな映画『ネバー・エンディング・ストーリー』で勇士アトレーユ演じるノア・ハザウェイ。
肩にかかるくらいの長めでサラサラな黒髪、褐色でエキゾチックな澄んだ瞳。均整の取れた、稀に見る綺麗な顔である。子供の頃に一目惚れし、ともすれば私好みの美少年である。

THE_NEVERENDING_STORY-0.jpg

THE_NEVERENDING_STORY-15.jpg

1971年11月13日 アメリカ、ニュージャージー州オレゴン生まれ
エキゾチックな顔立ちは半分インディアンの血を引く父親譲りだ。赤ちゃんの頃からCNに出演するなどの芸暦を経て『ネバー・エンディング・ストーリー』撮影当時は12歳。

THE_NEVERENDING_STORY-20.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-19.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-22.jpg

THE_NEVERENDING_STORY-24.jpg

ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』は『ネバー・エンディング・ストーリー』として映画化される。原作も好きだが映画を先に見てたので、自分の中で、アトレーユはノアのアトレーユとしてのイメージが出来上がっていた。「オリーブのような茶色がかった濃い緑色」族の原作でのアトレーユの描写より遥かに美少年になってしまった映画版。『ネバー~2』のアトレーユの方が原作のイメージに近いだろう。しかし、勇敢で誇り高き勇士アトレーユのイメージは損なわれていないというか、ノアのアトレーユで完璧と思う。

THE_NEVERENDING_STORY-74.jpg

THE_NEVERENDING_STORY-32.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-35.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-47.jpg

『ネバー・エンディング・ストーリー』
Die unendliche Geschichte (原題)
The NeverEnding Story (English Title)
1984年 西ドイツ=アメリカ
監督 ヴォルフガング・ペーターゼン
出演 バレット・オリバー, ノア・ハサウェイ, タミー・ストロナッハ
バスチアンはクラスメートにいじめられ、追いかけられて、コレアンダー氏の古本屋に逃げこんだ。そこで『はてしない物語』という本を見つけ、コレアンダー氏が電話に出ている隙に本を盗み、学校の屋根裏部屋で本を読み始めた。ファンタージェンでは奇妙なことが続く。何者かが嵐と共にに襲来し全てを無に変えていた。女王「幼ごころの君」は原因不明の病いに侵されていた。「幼ごころの君」に任命され、その病いを治せるのは、お告げにより任命された勇士アトレーユ。女王、ファンタージェンを救う為、「大いなる権威」のお守りアウリンをつけたアトレーユは、大いなる探索の旅へと向かうのであった。

THE_NEVERENDING_STORY-42.jpg

THE_NEVERENDING_STORY-56.jpg

THE_NEVERENDING_STORY-77.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-78.jpg  THE_NEVERENDING_STORY-80.jpg


※ノア・ハザウェイについての追加記事はこちら
ikiram.gif 気に入ったらこちら→ 洋画ランキング

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/11/25 10:45】 | ノア・ハザウェイ | Trackback(0) | Comment(11) | page top↑
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。