スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アーロン・ジョンソンの「シャンハイ・ナイト」
アーロン・ジョンソン Aaron Johnson

SHANGHAI_KNIGHTS-10.jpg

『シャンハイ・ヌーン』の第2弾の、ジャッキー・チェン主演映画の『シャンハイ・ナイト』
アーロン・ジョンソン見たさに、久々に見たジャッキー・チェンの映画
18世紀を舞台にしたこの映画、ジャッキー演じるチョンとオーウェン・ウィルソン演じるロイが、チョンの父親の仇と、奪われた秘宝の為に、イギリスに来るんだけど、この二人のイギリス観光大騒動記・・・に思える。
バッキンガム宮殿、国会議事堂、ロンドン塔、タワーブリッジ、ストーンヘンジ、マダム・タッソー蝋人形館などの、実在の場所で大暴れする。ラストにはビック・ベンの時計の針にぶらさふがったりもする。アクション・コメディーだから、なんでもあり。でも、街並み、調度品、衣装等は素晴らしかった。制作費もかかったと思う。

SHANGHAI_KNIGHTS-13.jpg

ジャッキーのとても50歳に見えないカンフーアクションは凄いが、髪が長いから尚更なんだけど、やつれた様にも見える。気のせいか?・・というのも女好きの相棒のロイが、アクションは全然しないくせに、うっとうしいほど喋り捲る。そしてアメリカ人のロイは、イギリスを小馬鹿にした悪態を連発。だが、ジャッキーは思う存分アクションに没頭していたので、見せ場はたっぷり。

SHANGHAI_KNIGHTS-43.jpg

18世紀のイギリスの歴史的?人物を勝手に登場させてしまう。チョンとロイを助ける保安官アーティ・ドイルは、後のコナン・ドイルに。(ロイは彼に自分をシャーロック・ホームズと名乗ったことからロイをモデルに探偵本を書くとか・・・)

アーロン・ジョンソンが演じる、孤児の少年チャーリーは、チャーリー・チャップリンというオチ。丸帽子を被り、チャップリンを意識した演技をしていたのかな?ポケットに手を突っ込んで首を竦めるあたり、そうだったのか・・・。
演技は上手いです。そして、声がカワイイ! 
でも、重要な場面には出てくるが、出番が少なくて、ちょっとさみしい・・。
※彼出演の『トムとトーマス』のレビューはこちら

そして他に、ヴィクトリア女王。また、チョンの妹で、アクションの切れが良く、ロイが一目惚れをする美人のリンを襲う、切り裂きジャックなんかもいる。

SHANGHAI_KNIGHTS-12.jpg

SHANGHAI_KNIGHTS-24.jpg

『シャンハイ・ナイト』 Shanghai Knights

2003年 アメリカ
監督 デイヴィッド・ドフキン
出演 ジャッキー・チェン(チョン) オーウェン・ウィルソン(ロイ) アーロン・ジョンソン(チャーリー) ファン・ウォン(リン) エイダン・ギレン(ラスボーン) トーマス・フィッシャー(アーティ・ドイル)ドニー・イェン(ウ・チャン)
1880年、武術の達人で、アメリカで保安官をしているチョンの元に、妹のリンから、中国の皇帝である父親が殺害され、一族が守ってきた秘宝が奪われたとの知らせが届く。チョンは、相棒のロイと共に、復讐の為、ロンドンを目指す。そして妹のリンも犯罪組織の後を追ってイギリスに渡る。ヴィクトリア女王の統治下のイギリス、ロンドンでは、王室一族のラスボーンが、皇帝から奪った秘宝を悪用し、中国人のウ・チャンと共謀し、ヴィクトリア女王の王室暗殺いう国家的陰謀を企てていた・・・。

SHANGHAI_KNIGHTS-22.jpg


SHANGHAI_KNIGHTS-2.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-3.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-5.jpg

SHANGHAI_KNIGHTS-6.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-17.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-18.jpg

SHANGHAI_KNIGHTS-29.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-35.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-33.jpg

SHANGHAI_KNIGHTS-40.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-46.jpg  SHANGHAI_KNIGHTS-48.jpg

More
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/12/24 16:14】 | アーロン・ジョンソン | Trackback(0) | Comment(5) | page top↑
アーロン・ジョンソン 「トムとトーマス」
アーロン・ジョンソン Aaron Johnson

OHD_0041-43.jpg

天使みたいに超かわいい少年と思う。最近の映画に出演する少年の中で、ダントツの可愛らしさ。陶器のように白く綺麗な顔に、少しそばかすがあるのも愛らしい。睫が長く、どんぐり眼の愛らしい目。女の子よりも可愛い顔をしているアーロン・ジョンソン。日本未公開作品『トムとトーマス』に双子のトムとトーマス役で一人二役を演じ分けた。
1990年6月13日 イギリス生まれ
その後の出演はイギリスを中心としたTVで活躍。現在16歳。

OHD_0041-61.jpg

OHD_0041-46.jpg

OHD_0041-21.jpg

OHD_0041-20.jpg

性格も生まれ育った環境も違うトムとトーマスを演じ分けたアーロン。双子の子役なのかと思う位、違和感なく演じていた。雰囲気で見事に演じ分けている。髪型の違いは前髪を横に流してるのがトーマスで真っ直ぐ揃えてるのがトム。特に声の使い分けは流石である。二人とも物凄く可愛い声だが、高めで優しい声がトーマス。ちょっと低めのハスキー声でぶっきらぼうな声がトム。

OHD_0041-32.jpg

OHD_0041-76.jpg

愛されて育ったトーマスは控えめで優しい少年。父親ポールから貰ったチョーカーを着けている。一方トムは負けん気が強く、いじめらる同級生と喧嘩したりする。養護施設で虐待を受けていたトムは、ポールに触れられて戸惑ったり、大人に対して警戒心を抱く。いつもクマのぬいぐるみのキーホルダーを手にしている。ホントかわいい。トムとトーマスの二人のシーンは多く撮影大変だっただろうなと思った。

OHD_0041-24.jpg

よく似ているはず、二人は双子だった。トーマスは子供ができなかったポール夫妻が施設から引き取り養子にしたのだ。父親ポールのショーン・ビーンがまた良い。母を亡くしたトーマスとの男二人の生活。部屋は散らかり気味だが、家事をこなし、不安定な生活ながら何とかトーマスと暮らしたいと思っている。トーマス対して常に温かく愛情を注いだ優しい目をしています。緊迫した展開はあるが、ポールにも一目惚れした素敵な女性も現れたり、互いを思いやる可愛い双子・・・観た後には、心がほっこりするあったかい作品です。お薦めです。

OHD_0041-15.jpg

『トムとトーマス』 Tom & Thomas
2002年 イギリス/オランダ
監督 エスメ・ラマーズ
出演 ショーン・ビーン デレク・デ・リント アーロン・ジョンソン
クリスマス間近のロンドン。売れない画家の父親のポールと二人で暮らす9才の少年トーマス。トーマス小さい頃から、養護施設で暮らしている少年の夢を見る。また、痛みを感じたり、夢を見て泣き出してしまう。ポールは心配するが。誕生日の日、トーマスは父親のポールと出掛ける。気に入った上着を買ってもらい、宇宙博物館に行った。そこで、鏡が沢山ある場所で、トーマスは夢の中の少年に出会います。偶然にも同じ服を着て、自分と同じ顔の少年に驚く二人。彼の名はトムで、養護施設で暮らしており、その施設内の人身売買の現場を目撃してしまい追われていた。トーマスはポールに秘密でトムを自分の家で匿う事にした。ポールは二人が入れ替わっても気付かない。よく似ている2人は交替で学校に行く。ある日、トーマスはトムと間違えられて人身売買の組織に捕まってしまう。トムはポールに真実を話し、トーマスを助ける為に家を飛び出す。養護施設では、睡眠薬の注射を打たれたトーマスが人心売買の為、車で空港へと運ばれるところだった。トムは何とか助けようと車に乗り込み飛行場へと付いていく。

OHD_0041-1.jpg  OHD_0041-10.jpg  OHD_0041-12.jpg

OHD_0041-66.jpg

OHD_0041-35.jpg  OHD_0041-82.jpg  OHD_0041-41.jpg

OHD_0041-51.jpg

OHD_0041-84.jpg  OHD_0041-60.jpg  OHD_0041-78.jpg

OHD_0041-58.jpg

OHD_0041-75.jpg

ikiram.gif 気に入ったらこちら→ 洋画ランキング

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/11/27 06:07】 | アーロン・ジョンソン | Trackback(0) | Comment(4) | page top↑
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。