スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジェレミー・ジェームズ・キスナー
ジェレミー・ジェームズ・キスナー Jeremy James Kissner



※ジェレミー・ジェームズ・キスナーについてはこちら
ikiram.gif気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/05/04 02:37】 | ジェレミー・ジェイムズ・キスナー | Trackback(0) | Comment(5) | page top↑
<<ジェレミー・サンプター 「インターネット/甘い誘惑」 | Home | Nikolai Djupesland 「Johnny og Johanna」>>
Comment
こんばんは。大好きなジェレミー・ジェームズ・キスナー君の動画UPありがとうございます!!!また一際美しく撮られているシーンばかり集めてくださって…感激です。そして要所要所の場面とボーイソプラノとの重なり合いが素敵で、うっかり映画を思い出して泣きしそうになってしまいました…。感想記事も改めて読ませていただきましたが、DVDを見ていない私としては本来のEDもかなり気になっています。大人になった彼もかっこいいですよね。またスクリーンに帰ってきてほしいです。

ところで私もアンソニー・ウェイのこのCD持ってるんですが、買った理由がこのジャケットを見て「キスナー君ぽい!」と思ったからなんですよ(不思議な偶然)。よくよく思えば別に似てやしないんですけど雰囲気的に近いものがあって結構好きです。
【2007/05/04 21:33】 URL | 染 #mQop/nM.[ Edit] | page top↑
sopranoさん、こんばんは!そして染さんもこんばんは~!
ちょっとお久しぶりです。
ジェレミー君の動画、本当にありがとうございます!!
早速ブログにアップさせてもらっちゃいました♪
ブログにも書いたんですが私は吹き替え版しか見た事なくてずーっとジェレミー君演じるネロの声を聞きたいと思ってました。今回の映像で少しでもジェレミー君の声を聞く事ができてめっちゃ感動しました。洋画は吹き替えではなくそのままで観ないと感動は薄れると思います。ありがとうございました!!

話変わりますが「ベニスに死す」先日BSで放送されましたね。
こちらのブログで噂の(笑)あの映画かぁ~と録画しておきましたw
後でゆっくり観たいと思います。(観ようと思う映画がたまる一方ですw)
【2007/05/04 21:53】 URL | なつき #f7BQM9gQ[ Edit] | page top↑
☆染様
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!!
キスナー君は染さんのお気に入りの子と知ってましたので、ビデオを観て頂いて嬉しいです!!『フランダースの犬』のアメリカ版のエンディングは、いわゆるハリウッド的なハッピーエンドにまとめられていて、どっちがいいのかは私もよく分かりません・・・。でも、キスナー君は素敵でした。彼とアンソニー・ウェイが似ていると思った事はなかったですが、清楚な雰囲気は同じなんでしょうか。

☆なつき様
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!!
そして、ジェレミー・ジェームズ・キスナー君のYouTubeの紹介もありがとうございました。嬉しいです!!趣味で作っているようなビデオなので、恐縮ですが・・・先程、なつきさんのブログ見させてもらいました。キスナー君のERは観てみたいです。
吹き替えは、声が合っている時はまだいいんですが、子役の吹き替えは微妙な時もありますよね。やはり本人の声が聞きたいですね。
それから、美少年映画代表作なのかな?「ベニスに死す」は、是非一度観て下さいね。
【2007/05/05 02:29】 URL | soprano #JalddpaA[ Edit] | page top↑
今見ましたがめっちゃ綺麗な美少年でめっちゃ可愛かったです(*^^*)
【2009/04/16 12:42】 URL | 8 #-[ Edit] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/01/12 22:16】 | #[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/103-5349d5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。