スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジェレミー・ジェームズ・キスナーの「フランダースの犬」
ジェレミー・ジェームズ・キスナー Jeremy James Kissner

A_DOG_OF_FLANDERS-32.jpg

イギリスの女流作家ウィーダの小説で、世界名作劇場のアニメ版が浸透している『フランダースの犬』は、ケビン・ブロディ監督によって実写映画化された。
ネロがあまりにも可哀相すぎて、子供の頃観たぐらいのアニメ版『フランダースの犬』 ハリウッドで実写されたこの映画は、日本版とアメリカ版の2つのエンディングがある。アメリカでは原作も最後は改変されているようです。DVDでアメリカ版を観たが、大聖堂のルーベンスの天使の絵の前でのネロの美しく哀しい死で終わらず、ネロは村の人達に愛されている事が分かり、父親にも会え、ハッピーエンドで終わる。私の場合はアニメ版にそれほど思い入れが無かったので、原作を知らなければこの方がいいかもと思いました。日本版ではその最後の部分をただカットされているだけなので、ネロが死んだと思ったら明るい曲が流れてエンド・ロールって・・・あれ?と思うでしょう。
パトラッシュは原作に忠実にブーヴィエ・デ・フランドル犬で、アニメ版とは対照的な毛むくじゃらの黒い犬。少し存在感が薄い気がした。前半では活躍するところ見られるけど。

A_DOG_OF_FLANDERS-22.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-13-2.jpg

そして何よりも、主人公のネロを演じた、金髪の美少年ジェレミー・ジェームズ・キスナーが、ひときわ美しい作品です。彼は本当に、綺麗な顔をしてます!!目立つ子ではないが、出演作品を観れば、彼の魅力に釘付けになります。
また、『大いなる遺産』でもそうだったが翌年に出演したこの映画でも、絵の才能がある少年を演じています。落ち着いた雰囲気を持っているので、絵を描く姿が良く合います。
そしてネロの幼少期を演じたジェシー・ジェイムス Jesse James も金髪の可愛い美少年です。彼については後程・・・。
悲しい結末を知ってるだけに、こんなかわいい子が貧しい生活を送り、濡れ衣を着せられ、絵のコンクールにも落選し、死んでしまうなんて許せないー!・・・と思いながら観た映画でした。

A_DOG_OF_FLANDERS-20.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-17.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-13.jpg

フランダースの犬』 A dog of Flanders
1998年 アメリカ
監督 ケビン・ブロディ
出演 ジェレミー・ジェームズ・キスナー(ネロ)ジェシー・ジェイムス(ネロの幼少期)ジョン・ヴォイト(画家ミシェル)ジャック・ウォーデン(祖父ジェハン)ブルース・マクギル(鍛冶屋ウィリアム)シェリル・ラッド(コゼツ夫人)ファレン・モネット(アロア)
フランダース地方の小さな村に住む少年ネロは、祖父と牛乳配達をしながら、貧しい生活を送っていた。亡くなった母親の才能を受け継ぎ、絵を描くのが好きなネロのは大聖堂に飾られているルーベンスの絵を一目見ることを夢見ている。ある日ネロは、傷だらけで捨てられていた犬を見つけ、パトラッシュと名づけ飼うことにした。パトラッシュと配達中のネロは町で画家ミシェルと知り合う。彼に絵の才能を見出され、奨学金が出る絵画コンクールの出品するよう勧められた。ネロは幼なじみ少女アロアをモデルに絵を描く。その後、アロアの家の納屋が火事になり、ネロに放火の濡れ衣が着せられてしまった。その後祖父も亡くなる。家賃が払えなくなり家を追い出されてしまう。ネロは唯一の望みを託した絵画コンクールでは、権力者の陰謀により落選してしまう。落ち込んだネロが雪の中を歩いているとアロアの父親が落とした財布を拾う。アロアの家に届け、感謝され温かく迎えられるネロだが、そっと家を出て、吹雪の中ルーベンスの絵のある教会へ・・・。

A_DOG_OF_FLANDERS-31.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-30.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-2.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-28.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-29.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-16.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-21.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-72.jpg

A_DOG_OF_FLANDERS-63.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-69.jpg  A_DOG_OF_FLANDERS-81.jpg



1985年生まれの現在21歳のジェレミー・ジェームズ・キスナー
映画フランダースの犬』『A.I』以降、なかなか出演作品が見られなかった彼のテレビシリーズ『Flight 29 Down』の映像です。Eric役で、出番は少なめですが・・・なかなかカッコいいんでは?

★ Flight 29 Down Preview Preview for season 1 ★


★ Flight 29 Down:Maze-a-thon Episode 9 1-3 ★
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/12/18 01:05】 | ジェレミー・ジェイムズ・キスナー | Trackback(1) | Comment(1) | page top↑
<<ジェシー・ジェイムス | Home | ジェレミー・サンプター>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/22 18:53】 | #[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/33-e1713934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【フランダースの犬】について
フランダースの犬フランダースの犬(ふらんだーすのいぬ、原題:A Dog of Flanders)は、イギリスのウィーダ(Ouida)の書いた童話。物語の舞台はベルギー北部のフランダース(フランドル)地方。現在では、ホーボーケン(Hoboken)が主人公たちが生活した村のモデルと考えられて 童話大辞典【2007/02/05 04:17】
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。