スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブラッド・レンフロ 「依頼人」
ブラッド・レンフロ Brad Renfro

Client117.jpg

Client67.jpg

ジョン・グリシャム原作の映画化『依頼人』で衝撃デビューしたブラッド・レンフロ。不良っぽさが魅力な、とてもカッコイイ美少年です。彼はティーン・アイドルとして活躍していたが、その後は薬物中毒により何度か問題を起こしている。『依頼人』や『マイ・フレンド・フォーエバー』などで心に残る演技をした彼は好きだっただけに複雑であるが、今後の活躍を期待したい。

Client74.jpg

Client75.jpg

1982年7月25日 アメリカ テネシー州
彼の両親は5歳の時に離婚し、父方の祖父に育てられた。10歳の時、子供向けの麻薬防止教育の一環として行われた劇に出演したことがきっかけに、『依頼人』のオーディションに参加することになる。5000人の中から主人公の11歳の少年マーク・スウェイ役の選ばれた。その後1995年に『マイ・フレンド・フォーエバー』『トム・ソーヤーの大冒険』、1996年『スリーパーズ』、1997年『17 セブンティーン』、1998年『ゴールデンボーイ』、2000年『誘惑の接吻』、2001年『ゴーストワールド』『ファットマン』、2002年『BULLY ブリー』『デュースワイルド』、2003年『レディ・キラー』、2005年『ジャケット』、2006年『10th & Wolf』と出演。

Client23.jpg

Client106.jpg

『依頼人』出演当時は12歳だが、とても見えない。初出演ながらも、この役はブラッド・レンフロ、彼以外に考えられないその存在感と演技力は圧巻です。
マーク・スウェイは事件について知ってしまったことを、すぐに警察に言わないんだろう?と思ったが、観る内に納得していく。暴力父親を裁判によって、追い出した彼は、若い母親と弟の3人家族である。一緒に目撃した弟は精神的にショック状態で入院。母親は仕事を解雇。そのような状態で、自分と家族に危険が及ぶのを恐れている彼は、弁護士を雇う。FBIを信用できないのだ。その家庭環境によってか、精神年齢の発達したマークにとって、子供をなめくさった彼らの態度に、人権を守る事も必要だったのだろう。人権、黙秘権とは、やはりアメリカは人権社会・・・。でも、マークはただ単にFBIに反抗している訳ではなく、本当にマフィアを恐れているのだ。そして、自分が母親と弟を守るという、彼の強い意志は女弁護士のレジー・ラブの心を動かす。彼は、最初から、自殺する人間を、それがどんな人間でも、見過ごす事ができなかった。そしてどんな危険も顧みず、立ち向かっていく、勇気のある少年です。
女弁護士レジー・ラブ役のスーザン・サランドンが、とても魅力的です。彼女自身も子供と離れて暮らす苦しみからアルコールに依存した事もあった。そんな過去を正直にマークに話す。上からではなく、対等に彼と接するのだ。サバサバして気持ちの良い女性です。そして、FBIを率いる検事のロイを演じるトミー・リー・ジョーンズも良い。権力を手にする為に、事件の解決に子供を利用しようとする卑怯なヤツかと思っていたが・・・。弁護士レジーにイチイチ嫌味を言うが、レジーも負けてはいない。嫌なヤツなんだけど、茶目っ気もあり、だんだんと、もしかしたら?と思えてしまう。少し、マフィアが情けないかな?と思うところもあったが、入り込める良い映画です。

Client43.jpg

Client130.jpg

『依頼人』 The Client
1994年 アメリカ
監督 ジョエル・シューマカー
出演 ブラッド・レンフロ スーザン・サランドン トミー・リー・ジョーンズ メアリー・ルイーズ・パーカ アンソニー・ラパグリア
ある日、11歳の少年マーク・スウェイは、弟リッキーと近くの森にタバコを吸いに行く。そこで二人は偶然、車の排気筒にホースを繋ぎ自殺しようとする男を目撃する。リッキーが泣きながら止めるが、マークは自殺を防ごうと、ホースを排気筒から引き抜こうとする。だが男に気づかれ、無理やり車内へ乗せられた。そして自殺の道連れを強いられる。マークは男からマフィアに殺された上院議員の死体の隠し場所を聞く。マークは銃を奪い男に向けるが、逆に奪われてしまう。そして発砲する男から逃げ、泣きじゃくるリッキーを抱えて隠れるが、男がピストル自殺を遂げるのを見てしまう。リッキーはトラウマから精神的にショック状態となり入院する。マークは警察の事情聴取に口を噤む。そして、マークが知っている事を警察に話す事を恐れたマフィアは、マークを見張る様になる。一方、知事を目指す野心家の検事のロイ・ファルトリッグとFBIをマークを追求する。自殺したのは上院議員殺しの容疑者マルダーノだった。マークは自分と家族を守るために弁護士を雇うことを思いつく。そして、マークは持ち金1ドルで、女弁護士レジー・ラブの依頼人となった・・・。

Client109.jpg

Client3.jpg  Client10.jpg  Client51.jpg

Client41.jpg  Client54.jpg  Client70.jpg

Client97.jpg  Client111.jpg  Client145.jpg

Client148.jpg  Client151.jpg  Client155.jpg


Brad0002.jpg  Brad0003.jpg  Brad0004.jpg

ikiram.gif 気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2006/12/23 03:22】 | ブラッド・レンフロ | Trackback(0) | Comment(3) | page top↑
<<アーロン・ジョンソンの「シャンハイ・ナイト」 | Home | ジュール・シトリュックの「ぼくセザール 10歳半1m39cm」>>
Comment
ブラッド レンフロ、彼は2008年 1月18日に25才の若さで急死したそうですね。。
人生これからだというのに!!
ご冥福を祈ります。
【2008/03/12 12:26】 URL | 恵 #-[ Edit] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/11/13 02:03】 | #[ Edit] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/04/01 21:54】 | #[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/37-946c150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。