スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マーク・レスターの「小さな恋のメロディ」
マーク・レスター Mark Lester

MELODY-49.jpg

ワリス・フセイン監督の『小さな恋のメロディ
原作・脚本のアラン・パーカーは、後に監督として『ダウンタウン物語』『エビータ』『アンジェラの灰』などの作品を手掛け、この作品は彼の処女作である。
ビージーズの曲が、溌剌とした子供達の学校生活、甘酸っぱい初恋の物語を、爽やかに切なく盛り上げる。「メロディ・フェア」や「若葉のころ」などは他で聴く度に、彼らの映像がフラッシュバックしてしまう。

MELODY-67.jpg

主人公の11歳の少年ダニエル・ラティマー役にはマーク・レスター
中流家庭に育ち、少し風変わりな母親に従順で、気が弱く愛らしい少年だが、父親の新聞に火をつける悪戯をするなど、両親に対して小さな反抗心もある。ダニエルは、バレエのレッスンをしている女子たちの中で、ひときわキュートな長い黒髪の少女メロディに淡い恋心を抱く。その性格から、友達を作るのも、初恋の彼女に対しても、陰からそっと見て待つタイプだろうが、一度仲良くなったら、とても人懐っこく、積極的になる。彼は、メロディの「50年も愛せる?」の問いに「出来るさ。もう一週間も愛している」と答える。一週間の愛は永遠に続くだろうその自信は素晴らしい!

メロディ役にはトレイシー・ハイド
♪Melody (SWALK) staring Tracy Hyde, Jack Wild, Mark Lester♪
ダニエルの視線は気付いていたが、メロディが彼を意識し始めたのは音楽室からだろう。レッスンの待ち時間に、メロディのリコーダーに合わせ、ダニエルがチェロを弾き合奏する。言葉は交わさない二人の印象的なシーンである。また、メロディが口紅を塗るシーンがある。だが、すぐに拭い取る。恋心の芽生えた彼女の大人への憧れだったのかもしれない。でも、まだ大人を受け入れたくない抵抗もあったのだろう。女子の制服は、もの凄く可愛いい。紺のブレザーに、メロディは水色のギンガムチェックのワンピース、白いハイソックス。今着てても全然素敵である。

トム・オーンショー役にはジャック・ワイルド
悪童グループを仕切るオーンショーは、問題児でもあるが、貧しい家庭に育った彼は、家事をするなど人に見せない苦労もあるようだ。気の弱いダニエルとはなぜか気が合い、彼の面倒見の良さも感じる事が出来る。だが、ダニエルとメロディの恋が、これから発展するのを察知した彼は嫉妬すら覚える。ダニエルを待つメロディに「遅いから帰りなよ!」と言い、あれこれ言ってダニエルを引き止めるが、手を繋いだ二人は彼を無視して黙って走り去る。ちょっと可哀相だろう!・・・と思ったが、恋をした二人は盲目となるのか。嫉妬からダニエルをからかい、喧嘩になるが、やはり大切な友人である彼とメロディの恋を応援することにする。常にガムを噛み、悪童少年だが、優しいオーンショーはカッコいい!!

MELODY-63.jpg

MELODY-57.jpg

MELODY-86.jpg

純粋に育む二人の爽やかな恋が好感持てるこの作品は、子供達の、規制の形式を重要視する大人社会への反抗心もテーマであるかと思う。最初はほんの些細な抵抗だ。そして、授業をボイコットしてのダニエルとメロディの結婚式は、彼らにとっては思いきった事でもある。先生、親達が慌てて捜しに来る中、男子悪童グループで実験していた小爆弾が、初めて成功し、彼らのやり遂げた爽快感が伝わってくる。
映像、ストーリー展開、音楽も素晴らしく、日本では大ヒットしたこの作品が本国イギリスでは叩かれたのはなぜだろう?単なる子供の恋愛話と小作品扱いされたのか、子供達が大人に反抗するなどとんでもない!と、伝統、規律を重んじる国では批判されたのか、分からない・・・。
大人の現実には幻滅し、純粋で若々しい今だからこそ「結婚したい!」二人は、先走りなのかとも思えるが、もしかしたら、彼らにとっては一番良い選択だろうと思いたい。トロッコを漕いで出発したラスト後は、二人の幸せな未来を想像した。

MELODY-34.jpg

小さな恋のメロディ』 『Melody』 or 『S.W.A.L.K』(Sealed with A Loving Kiss)
1971年 イギリス
監督 ワリス・フセイン
原作・脚本 アラン・パーカー
音楽 ビージーズ、クロスビー・スティルズ・ナッシュ・アンド・ヤング
出演 マーク・レスター(ダニエル・ラティマー) トレイシー・ハイド(メロディ) ジャック・ワイルド(トム・オーンショー) シーラ・スティーフェル(ダニエルの母) ジェームズ・カズンス(
校長) ケイト・ウィリアムス(メロディの母)

MELODY-7.jpg  MELODY-20.jpg  MELODY-30.jpg

MELODY-32.jpg  MELODY-54.jpg  MELODY-64.jpg

MELODY-69.jpg  MELODY-75.jpg  MELODY-90.jpg


Boys' Groupの中でちょっと気になった美少年。オーンショーの傍で見られる。
MELODY-15.jpg  MELODY-28.jpg  MELODY-43.jpg


★ビージーズ The Bee Gees
 「イン・ザ・モーニング」 ♪ In The Morning ♪ ←YouTube
 「メロディ・フェア」 Melody Fair
 「ギヴ・ユア・ベスト」 ♪ Give Your Best ♪ ←YouTube
 「ラヴ・サムバディ」 ♪ To Love Somebody ♪ ←YouTube
 「若葉のころ」 First Of May
★クロスビー・スティルズ・ナッシュ・アンド・ヤング Crosby. Stills. Nash and Young
 「ティーチ・ユア・チルドレン」 ♪ Teach Your Children ♪ ←YouTube

♪The Bee Gees - Melody Fair♪

♪The Bee Gees-First of May♪

マーク・レスターのプロフィール、『オリバー!』の記事はこちら
※ジャック・ワイルドプロフィールはこちら
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/01/29 03:43】 | マーク・レスター | Trackback(0) | Comment(1) | page top↑
<<フレデリック・クリスティアン・ヨハンセンの「ハッダーの世界」 | Home | ジャック・ワイルド>>
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/29 01:28】 | #[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/59-e01b3a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。