スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヴィンセント・カーシーザー
ヴィンセント・カーシーザー Vincent Kartheiser

Vincent_K_003.jpg

1979年5月5日 アメリカ ミネソタ州 ミネアポリス
4人の姉と兄が1人の6人兄弟の末っ子。読書家である彼の好きな作家は、ロシアの小説家・思想家のフョードル・ミハイロビッチ・ドストエフスキー、エドガー・アラン・ポー、ウィリアム・シェイクスピアである。名門カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)では歴史を専攻。彼も、エドワード・ファーロング、デヴォン・サワ、イライジャ・ウッド、ブラッド・レンフロ、ジェレミー・ジェームズ・キスナーなどの90年代の代表的な美少年子役俳優の1人であるが、童顔な可愛いい顔を持つ子役時期のイメージから、着々と脱皮し、大人の演技もこなす俳優へと成長している。
模範的優等的作品『アラスカ/小さな冒険者たち』の翌年公開の『アナザー・デイ・イン・パラダイス』は、犯罪、ドラッグ、セックスに溺れる16歳の少年役で、高い評価を得た演技、そして美しい彼を観ることができる。(感想は後程) 破滅的学園ドラマ『クライム・アンド・パニッシュメント』では、プライベートでも親交のあるモニカ・キーナと共演。学園の人気者の彼女に片想いするストーカー的な役の彼は美しいが、内容は微妙・・・。
美少年子役時期の映画『Heaven Sent』(長めのサラサラ髪が凄く可愛い) 『アラスカ/小さな冒険者たち』(『マイ・フレンド~』のレンフロと似た髪形が可愛い)のレビューを、まずは書こうと思う。

Heaven_Sent_0000.jpg    Alaska_video.jpg

【出演作品】
1993年 『忘れられない人』 Untamed Heart (クリスチャン・スレイター主演)
1994年 『Heaven Sent』
1994年 『リトル・ビッグ・フィールド』 Little Big League
1995年 『リトル・ヒーロー』 The Indian in the Cupboard
1996年 『アラスカ/小さな冒険者たち』 Alaska
1997年 『アナザー・デイ・イン・パラダイス』 Another Day in Paradise
1997年 『トラブルボーダー』 Masterminds コンピューター・ハッカー少年
1998年 『ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義』 Strike!(キルスティン・ダンスト)
1999年 『ER』 [TV-Series](1 episode)
2000年 『Ricky 6』
2000年 『クライム・アンド・パニッシュメント』 Crime and Punishment in Suburbia
2000年 『Preston Tylk』
2000年 『デッド・ヒート・コネクション』 Luckytown (キルスティン・ダンスト主演)
2001年 『沈黙の行方』 The Unsaid (アンディ・ガルシア主演)
2004年 『Dandelion 』
2004年 『Angel』 [TV-Series](28 episodes, 2002-2004)
2005年 『Shakespeare's Sonnets』
2006年 『Alpha Dog』
2006年 『Barstool Words』
2007年 『Mad Men』 (TV)

Vincent_K_004.jpg

Vincent_K_002.jpg

★ Another day In Paradise ★

★ Crime and Punishment in Suburbia Trailer ★

★ dandelion trailer ★
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/02/04 20:33】 | ヴィンセント・カーシーザー | Trackback(0) | Comment(2) | page top↑
<<ヴィンセント・カーシーザーの「アラスカ/小さな冒険者たち」 | Home | マックス・シエリオット 「キャプテン・ウルフ」>>
Comment
こんばんは!今回はヴィニーですか!!またまた私もお気に入りの美少年です。

茶髪のセンター分けなイメージが強いですが個人的には“リトル・ビッグ・フィールド”時のブロンド姿も好きでした(…ですよね?端役の野球少年の1人ですよね?あれ…?)。“リトル・ヒーロー”でガチャガチャのカプセルみたいなのにハムスターを入れて転がしていたのも印象的です。

ただ日本の映画雑誌で昔取り上げられた際“第二のディカプリオ”というキャッチコピーがつけられていて、「この容姿で何で?ここは“第二のエディ”じゃないの?」と思ったものですがその後“アナザー・デイ・イン・パラダイス”を見て激しく納得。“クライム・アンド・パニッシュメント”といい…超ディカプリオしていましたね。あれは正直衝撃を通り越してショックでした。

とりあえず“アラスカ”のレビュー楽しみにしています。ソーラ・バーチもまだ普通に子役やってた頃ですね。

あ、ジョン・モルダー・ブラウンの“オリバー!”が舞台とかいうのは勝手な解釈です、すみません。私もその演劇学校の記事で知りました。
【2007/02/04 21:24】 URL | 染 #mQop/nM.[ Edit] | page top↑
染様

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!!
お気に入りでしたか!染さんとは、好みが被るような気もします。
違ってたらすみません・・・。
“リトル・ビッグ・フィールド”、“リトル・ヒーロー”は、観よう思って、
いまだに観てないんです・・・。
第二のディカプリオと言われてましたね。甘~い顔の雰囲気は似たものを感じます。
“アナザー・デイ・イン・パラダイス”の時の彼が、結構好きな感じです。
【2007/02/05 22:58】 URL | soprano snow #-[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/62-82b69e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。