スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ」のカスピアン王子
PrinceCaspian-01_.jpg

映画ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ』のカスピアン王子役に決定したのは、イギリスの俳優ベン・バーンズ Ben Barnes
アメリカで2008年5月18日公開予定だから、日本公開は来年の夏頃と、まだ先だが。
ベン・バーンズは1981年8月20日生まれの現在25歳。 IMDb
カスピアン王子は原作によると、13歳程の金髪の少年である。本の挿絵などでイメージしていた王子とはちょっと違うが・・・美少年というか美青年の彼のカスピアン王子に期待。

Ben_B_2.jpg

Ben_B_1.jpg

『カスピアン王子のつのぶえ』
原作 C・S・ルイス
[STORY] ペベンシー家の4人の兄弟の、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーがナルニア国から戻ってきて1年が過ぎた。4人は寄宿学校に戻る途中に、ふいに魔法の力に引っ張られ、再びナルニア国へ戻ってきた。かつて4人の統治時代に住んでいたケア・パラベル城は荒廃し、何百年かの年月が過ぎていた。ものいうけものの国はテルマール人より支配され、魔法やフォーン、小人などは忌避された世界となっていた。一方、カスピアン王子はテルマール人だが、過去の征服を嘆き、アスランの国に想いを馳せる少年であった。叔父のミラースに王位を横取りされ命を狙われた彼は、信頼するコルネリウス博士から魔法の角笛(スーザンの)を受け取り、愛馬デストリアに乗り城を離れた。・・・・カスピアン王子が吹いた魔法の角笛で呼び寄せられた事を知った4人は、精霊や小人達の住む森で暮らすカスピアン王子を助けるべく、アスランと出会い、彼の元へと向かった。そして、殺されかけたカスピアン王子を助けたピーター達は、アスラン率いるもとナルニア軍と共に、ミラース側のテルマール軍を打ち負かした。そして、アスランによって、カスピアンはナルニア王に君臨した。

PrinceCaspian--05.jpg

PrinceCaspian--03_.jpg  PrinceCaspian--04.jpg  PrinceCaspian--02_.jpg

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ
『The Chronicles of Narnia: Prince Caspian』
2008年 アメリカ
監督 アンドリュー・アダムソン
出演 ウィリアム・モーズリー(ピーター) アナ・ポップルウェル(スーザン) スキャンダー・ケインズ(エドマンド) ジョージー・ヘンリー(ルーシー) ベン・バーンズ(カスピアン王子) リーアム・ニーソン(アスラン声) ピーター・ディンクラージ(トランプキン・小人) ワーウィック・デイヴィス(ニカブリク・小人) ヴィンセント・グラス(コルネリウス博士) 

[LINKS]
★ Narniaweb.com ★ ←ナルニアニュース
★ Narnia Fans ★ ←ナルニアファンサイト
★ 公式サイト ★ ←Disneyナルニア公式サイト(英語)
※ウィリアム・モーズリー&『ライオンと魔女』のレビューはこちら

★ YouTubeから『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のMusic Video

★ New World - tobyMac ★


★ The 4 Pevensie children ★

★参加中→洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/02/23 04:46】 | ウィリアム・モーズリー | Trackback(0) | Comment(0) | page top↑
<<「ネバーエンディング・ストーリー」のアトレーユ | Home | マルタン・ロエブの「ぼくの小さな恋人たち」>>
Comment
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/73-fbc21bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。