スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アレックス・ペティファー 「Tom Brown's Schooldays」
アレックス・ペティファー Alex Pettyfer

TBSD-30.jpg

トマス・ヒューズの自伝的小説「トム・ブラウンの学校生活」は、2005年1月イギリスでテレビ映画作品『Tom Brown's Schooldays』として放映された。主人公の正義感の強い腕白少年トム・ブラウン役にアレックス・ペティファー。個人的にはパブリック・スクールの内状を描いた興味深い作品である。

TBSD-02.jpg

TBSD-29.jpg

[ Story ]
田舎の上流家庭で育った少年トム・ブラウンは、名門ラグビー校の校長寮に編入することとなった。急行駅馬車に乗って、辿り着いたその日、トムは同じ級の世話好きのイーストに連れられ、校伝統のフットボール(ラクビー)の試合の見学をする。エースの6級生ブッルクの活躍の中、新入生トムはゴールを決め、注目を浴びた。ブルックに一目置かれるが、5級生の下級生苛めのフラッシュマンはトムに目に付け、何かと嫌がらせを始めた。ビグ・サイド撒紙競争の日、大分遅れてしまったトムとイーストと同級のオタマジャクシは偶然馬屋で、フラッシュマンと寮主事の娘サリーの逢引を覗き見していた。足を滑らせ2人の間に割って入ったオタマジャクシはフラッシュマンに追いかけられ河に落ちてしまった。トムが飛び込んで溺れたオタマジャクシを何とか助け、遅い帰寮だったが、校長は叱りはしなかった。フラッシュマンの苛めに屈することのないトムは、下級生の中で英雄扱いされるようになった。傲慢になりつつあるトムはある日、校長から転入生のジョージ・アーサーの面倒見を頼まれた。タフな少年等の多いこの学校では苛めの対象となり得る大人しい少年である。だが信心深く心優しいアーサーの存在は悪童トムの心に変化を与えた。ある日、フラッシュマンの苛めの標的となったアーサーを助けようと、トムは彼とのボクシング対決をするが・・・。

TBSD-12.jpg

TBSD-43.jpg

[ 原作と映画の寮生活 ]
「当時のイギリスの上流階級または中層階級の子息は、7,8歳頃から寄宿制の私立学校に送られ、11,2歳になるとパブリック・スクールに入学し18,9歳まで教育を受けた後、オックスフォードまたはケンブリッジ大学へ進学するのが主だった。教育は、ギリシャ、ラテン文学の取得を主とする人文主義的教育と、一般社会から絶縁した共同生活、訓練的スポーツによって、社会に貢献する“英国紳士”を育成するというもの。」

著者トマス・ヒューズの実体験を元に、19世紀のイギリスを舞台に、パブリック・スクールの改革で著名な校長トマス・アーノルドの名門ラグビー校の校長寮に編入する11,2歳の主人公トム・ブラウンの19歳卒業までの学校生活を描いた作品「トム・ブラウンの学校生活」は、『ハリー・ポッター』の原型ともいえる作品である。ラグビー発祥の地といわれるこの学校で行われる寮対抗フットボールは、クィディッチに通じるものがあるし、町での買い物では、縁無帽子は俗人(町の人々町から通う生徒)の被るものだとシルクハットを新調したり、編入したての小遣いに余裕があるトムは、焼きジャガイモやソーセージを買ってきてお茶の時間に添えるなどは、ダイアゴン横丁の新学期前の買い物やホグズミートを連想させる。立派で素敵な勉強室、大広間での寮生の晩餐などもそうである。

だが寮生活は、最上級生の6級生から選ばれた監督生をトップに、上級生が下級生を絶対服従させるというお決まりの階級社会である。上級生には“ファグ”(fag)(パブリック・スクール特有語)といわれる下級生がつき、上級生の勉強室の掃除、お湯汲み、その他の用事を言いつけられる。上級生が良い人ならまだいいが、この作品に登場する下級生いじめのフラッシュマンのような人だと最悪である。また、上級生がベットに入る前の“抛り上げ行事”(毛布の中に放り込まれ飛び上げ下げされるというもの)もある。天井や地面に叩き付けられたりする危険性があり、下級生は逃げ隠れする程嫌なもので、上級生が面白がってやる行事である。劇中でも、トムが被害にあっている。また、競馬の空クジを下級生に買わせ、自分等が大儲けするという卑怯なフラッシュマンに絶対服従しないトムが、暖炉の火炙りの拷問をされるなどの場面もある。上級生からの苛めや、活発な少年トムは悪戯から校長に鞭打ちの罰を受けたりと、ハードで傷だらけのトムの生活を強調した作品と思った。

フラッシュマンの退学後、聖人のようなアーサーの登場と、アーノルド校長の計らいから、悪童トムとイーストが悔い改め大人へと成長するという、キリスト教精神の強い訓戒的原作であるが、映画では、横暴な5級生の苛めっ子フラッシュマンとのエピソードに的を絞り、トム・ブラウンの闘争学校生活という印象を持った。アーサーの設定に多少脚色はあるが、校長の威厳と、成長するトムの姿が見られる。そして、はまり役とも思えるトム・ブラウン役の美少年アレックス・ペティファーの演技は非常に魅力的である。お奨めです!

TBSD-32.jpg

TBSD-39.jpg

TBSD-37.jpg

『Tom Brown's Schooldays』
2005年 イギリス
監督 デイヴ・ムーア (Dave Moore)
原作 トマス・ヒューズ (Thomas Hughes)
脚本 アシュレイ・ファーロ (Ashley Pharoah)
音楽 ジョン・E・キーン (John E. Keane)
[ 出演 ]
アレックス・ペティファー (Alex Pettyfer) ・・・トム・ブラウン (Tom Brown)
スティーブン・フライ (Stephen Fry) ・・・校長トマス・アーノルド (Dr. Thomas Arnold)
ジョゼフ・ビーティ (Joseph Beattie) ・・・フラッシュマン (Flashman)
ハリー・ミシェル (Harry Michell) ・・・イースト (East)
デーン・カーター (Dane Carter) ・・・オタマジャクシ (Tadpole)
ハリー・スミス (Harry Smith) ・・・ジョージ・アーサー (George Arthur)
ジェマ・レッドグレーヴ (Jemma Redgrave) ・・・アーノルド夫人 (Mary Arnold)
クライヴ・スタンデン (Clive Standen) ・・・ブルック (Brooke)
ジョージア・モフェット (Georgia Moffett) ・・・サリー (Sally)
ハリー・ウィリアムズ (Harry Williams) ・・・Frobisher
マックス・ベニッツ (Max Benitz) ・・・Huband
ジョン・カーライル (John Carlisle) ・・・Mr. Lampard
ベン・ティレット (Ben Tillett) ・・・Speedicot
トム・アレン (Tom Allen) ・・・Fothergill
ジェラード・ホーラン (Gerard Horan) ・・・Bill

Links
IMDb:Tom Brown's Schooldays (2005)
IMDb:Tom Brown's Schooldays (1916)
IMDb:Tom Brown's School Days (1940)
IMDb:Tom Brown's Schooldays (1951)
IMDb:Tom Brown's Schooldays (1971)
Rugby School
DVD
amazon.co.uk:Tom Brown's Schooldays (2005)
amazon.com:Tom Brown's Schooldays (2005)
アレックス・ベティファーのプロフィール記事はこちら
アレックス・ベティファーの『STORMBREAKER / ストームブレイカー』の記事はこちら

TBSD-04.jpg  TBSD-05.jpg  TBSD-07.jpg

TBSD-08.jpg  TBSD-13.jpg  TBSD-14.jpg

TBSD-16.jpg  TBSD-17.jpg  TBSD-18.jpg

TBSD-19.jpg  TBSD-20.jpg  TBSD-21.jpg

TBSD-22.jpg  TBSD-24.jpg  TBSD-25.jpg

TBSD-26.jpg  TBSD-27.jpg  TBSD-28.jpg

TBSD-34.jpg  TBSD-35.jpg  TBSD-40.jpg

TBSD-36.jpg  TBSD-44.jpg  TBSD-45.jpg

TBSD-48.jpg  TBSD-51.jpg  TBSD-52.jpg

TBSD-46.jpg

ikiram.gif気に入ったらこちら→ 洋画ランキング
スポンサーサイト

Thema: 美少年 - Genre: 映画

【2007/03/21 23:24】 | アレックス・ペティファー | Trackback(0) | Comment(9) | page top↑
<<Jimi Blue Ochsenknecht | Home | ディディエ・オードパン「寄宿舎―悲しみの天使」>>
Comment
昨日、「STORMBREAKER」の記事にコメントしようと長々と書いてたんですがページをあっちこっち開きながらの“ながらネット”の為、あとは投稿するだけって時にページを閉じてしまった間抜けです(汗)

そんな事はどうでもいいのですが本日のアレックスの紹介、めっちゃ興味を持ちました!
アレックスはもちろん、ストーリーに衣装、全部私好みではないですかw
少年でもシルクハットが似合っちゃう19世紀英国ファッション、
私には皆どの子も可愛く見えちゃいますvvv
しかもハリーポッターの原型とも言える作品なんですね~。
益々観てみたい作品です♪
【2007/03/22 00:55】 URL | なつき #f7BQM9gQ[ Edit] | page top↑
なつき様

いつもコメントありがとうございます!!
そんな~!・・・消えてしまったのですか。それは、がっかりでしたね。

『Tom Brown's Schooldays』興味を持ってくれて嬉しいです!!
実は、なつきさんも好きではないかと密かに思ってました。私も19世紀イギリスや、イギリスの学寮生活に興味があって、ハリーポッターも好きですが、この作品も気に入りました。テレビ映画なので少し短い気もしましたが、アレックスの演技は良かったですよ。綺麗な顔を傷だらけにして熱演してます。
【2007/03/22 02:55】 URL | soprano snow #-[ Edit] | page top↑
こんにちは、先ごろは拙blogへのコメント&リンクもいただきましてありがとうございました。(亀礼ですみませんX()
何やらトップ変更されたようで、ますます素敵ですね♪
昨夜、貴記事でお取り上げのトム・ブラウンを見たのですが、アレックス・ペティファー君に釘付けになり、早速こちらへやってきた次第です。見てる間ひたすら「キレイな子だなぁ~~~」を呪術のように連呼してしまうぐらい、私的にちょっと久しぶりに目を見張った美少年?かもしれませ~ん、、、で、こちらに大量のフォトがあり再度感涙。。
いやースパイ映画にもすでにご出演ということで国内公開されたら、トム・ブラウンも日本版リリースされるぐらい人気でそうですね。今後本当に楽しみです!(同年期は知りませんが、ちょっとマイケル・ヨークの若い頃を彷彿とさせる凛とした金髪美少年ですね)
トム・ブラウンはBBC版も同時購入したのですが、こちらのトムは黒髪で真逆イメージが不思議。
あとトップから2番目?にマルコム・スタンプもお目見えのようで、続けて大喜びです。まだDVD未見なんですが、裏ジャケの唇半開き風情が御茶屋の半玉のようで見てびっくりだったんですが、これはますます見るのが楽しみです。
(「白い馬」も非常に見たい作品ですが時間がおいつきません・・・:'-()
長々と失礼しました、またお邪魔させていただきますね。
【2007/08/01 11:29】 URL | てりぃ #-[ Edit] | page top↑
てりぃ様

ご訪問、そしてコメントありがとうございました!!
お返事遅くなって、ホントすみません・・・。
てりぃさんも「トム・ブラウン」観られたんですね。ですよね~^^彼は金髪が素敵で、凄く綺麗な子ですね!現在は学業に専念しているようですが、将来大物の俳優になりそうな予感がする存在感の強い俳優と思いました。
【2007/08/04 16:25】 URL | soprano #JalddpaA[ Edit] | page top↑
お久しぶりです★
アレックス君カッコイイですね!
しばらく来てなくてすみません・・・。
管理人さんは他にもブログとか受け持っていますか?ついさっきこのホームページに似た
ブログを見つけたんですが・・・。↓のがそのURLです。何が似ているかというと、美少年という所をクリックすると、ここにある男の子の
画像や、紹介文もここそっくりなんです!
なので管理人さんが2つ受け持っているのではないかと思いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/anna5candy
【2007/09/11 20:44】 URL | 由衣 #-[ Edit] | page top↑
☆由衣さん
こんにちは。
いつもコメントありがとうです!!
アレックス君かっこいいですよね!主演の映画「アレックス・ライダー」がもうすぐ公開なので良かったら見てみて下さいね。(10月27日から東劇ほかで全国一斉公開)アレックス君の日本初公開作品なので、楽しみです。
あと、ブログ、サイト等はここだけです。
【2007/09/16 04:30】 URL | soprano #JalddpaA[ Edit] | page top↑
はじめまして!
初めてコメントさせていただきます!

もうアレックス君にしびれてしまいました(笑)。
なんて綺麗でセクシーな男の子だろう...と映画を観たのがきっかけです。
かわいい(かっこいい)だけではなく、演技も上手かった。
さすが何百人の中から選ばれるだけのことはありました。

ここにアレックス君のサイトがあってつい書き込みを...。(数日前から会社のパソコンからアクセスしてました。)
素敵なサイトありがとうございます!

Stormbreaker楽しみです!が私日本にいません(泣)!
ミーハーなファンが沢山増えそうな気がして不安ですね...。

myspaceで彼の様子もわかりますよ☆
ちゃんと返信してくれたので、よろしかったら皆さんも☆

よろしくお願い致します。 (^-^)/

thanx for reading my message and thanx for such a great site!


【2007/09/20 22:07】 URL | peach #dvUYBDnY[ Edit] | page top↑
☆peachさん

初めまして。
ご訪問、コメントありがとうございました!!
彼はかっこいいだけじゃなくて、主役に相応しい存在感がありますよね。
「アレックス・ライダー」の公開で、ファンが増えるのは喜ばしいです。まだあまり知られていないのが勿体無いと思ってましたので。

彼のmyspaceはこちら↓ですね。
http://www.myspace.com/apettyfer
フレンド認証がないと見る事は出来ませんが。peachさんは彼から返信してもらったんですね。凄いですね!
【2007/09/22 14:58】 URL | soprano #JalddpaA[ Edit] | page top↑
こんにちは、初めまして。
検索エンジンからこちらに来ました。こんな素敵なサイトさんがあったとは!もう世界中の美少年たちを見ることができて、幸せです(^^)v

実はこちらのサイトさんを通してアレックスのファンになっちゃいました、さんちゃんと申します☆。

今更・・・って感じですが、彼、凄く綺麗ですよね。
同じ人間かしら?と思うくらい(笑)。
tom brownのDVD、ほしいです。UK版しか今ないですよね。欲しいんですが・・・(;_;)。

あぁ~、日本にいつか来日してほしいです~~。



【2009/02/18 20:40】 URL | さんちゃん #UOa7tu5k[ Edit] | page top↑
Comment












管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://white1111111.blog84.fc2.com/tb.php/86-7801553d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。